造園業・植木屋・庭師 チラシの作り方・集客のポイントを徹底解説

造園業・植木屋・庭師 チラシの作り方・集客のポイントを徹底解説

植木屋・造園業・庭師の集客方法

  • 植木屋・造園業・庭師の中でチラシを使って集客したい方

そんな方は5分だけ時間をください。

今回は、70以上の植木屋・造園業者の売上をUPさせてきた、植木屋・造園業に特化した集客代行を行うあおい総合研究所が、植木屋・造園業・庭師がチラシを使って集客する方法について解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

このようなことでお悩みの方

本記事は以下に当てはまる方に是非ご覧頂きたい内容です。
  • 植木屋・造園業・庭師のチラシを使った集客方法を知りたい。
  • 自分でもできるチラシの作成方法について知りたい。

この記事を読むメリット

  • チラシの作成方法から配り方のポイントまで植木屋・造園業・庭師がチラシで集客する方法が丸わかり

植木屋・造園業者・庭師がチラシを使って集客する方法

結論から言うと、植木屋・造園業者・庭師がチラシを使った集客する上でのポイントは

  1. 集客できるチラシを作り、それを
  2. 依頼してくれる可能性が高い人に配布し、見てもらうことです。

弊社がこれら2つのポイントを押さえて、クライアントに実施した植木屋・造園業のチラシ集客では、200枚配って3件の反応を得ることができました。
(※反応率:約1%)

植木屋・造園業者にとって最適な集客方法として、我々がおススメしているのは、Web集客ですが、チラシ集客の方があなた自身でも取り組みやすい集客方法だと思います。

植木屋・造園業者に最適な集客方法はこちら↓↓

そこで、今回は弊社がこのような成果を得ることができた、植木屋・造園業者・庭師のためのチラシ集客のポイントを、以下の2つに分解して解説していきます。

  1. 集客できるチラシの制作方法
  2. 集客するためのチラシの配り方

集客できるチラシの制作方法

集客できるチラシの制作方法を、チラシの内容と作成方法に分解して解説していきます。

【チラシの内容】
集客できるチラシを作成にするために、以下の5つのポイントを押さえた内容にします。
この5つのポイントは植木屋・造園業の集客できるホームページと同じ内容です。

集客できるホームページの記事はこちら↓↓↓

5つのポイントについては以下の動画(4:10~6:52あたり)に、実際のチラシを使いながら解説してあります。
動画でご覧になりたい方はこちらをご覧ください。↓

植木屋・造園業・庭師のチラシ集客

元サイトで動画を視聴: YouTube.

集客できるチラシ内容
5つのポイント

1.お客様を引きこむキャッチコピー
大きな文字で書いた、お客の興味を惹くキャッチコピーと、感覚的に植木、造園をイメージさせる写真を使い、お客様がそのホームページ内容が自分にとって関係あるものだと認識してもらいます。
例:「植木屋選びのお悩み解消します」1本だけでも断りません。

2.お客様の悩み
「お客様が悩んでいるであろうこと」を考え、指摘してあげることで、自分がお客様の悩みに共感していることをアピールします。
例:以前シルバー人材に頼んだら明らかにおかしな仕上がりになった。

3.お客様に提供できる価値
次に先ほど述べた、お客様の不安や悩みに対して、自分がどのような価値を提供できるのか、チラシに記載していきます。
また、必ず料金表・施工事例なども掲載しましょう。
例:この道15年の経験豊富なプロが担当致します。

4.信頼してもらう
ここまでチラシを読み進めてもらったとしても、客観性がないため、お客様はあなた自身やサービスの良さを信用していません。
そこで、あなたの信頼してもらうために、代表者の挨拶(顔写真+テキスト、もしくは動画)を掲載し、お客様にあなたがどんな人物かを知ってもらいます。
また客観的によいサービスを提供していると思ってもらうため、お客様の声を掲載します。

5.問い合わせ方法を目立たせる
ここまでチラシを読んで問い合わせしたいと思った人が、いざ問い合わせしようとすると、問い合わせをどこからすればよいのか分からないので、諦めてしまうということが起こらないように、問い合わせ方法は複数個所に大きく表示することが大切です。

【作成方法】
次に作成方法です。自分で作る場合、ネットでダウンロードできるテンプレートを活用する選択肢もありますが、今回述べた5つのポイントを押さえてチラシを作るならば、自分で作成するか、業者等に依頼して作ってもらう必要があるでしょう。

今回は自分で作る場合に使える作成ツール・素材サイトをご紹介します。

作成ツール紹介

Canva
https://www.canva.com/
こんな人におすすめ:
気軽に自分で作成が可能で、デザインにもこだわりたい人向け。基本無料。

Word
こんな人におすすめ:
自分のPCにOfficeが入っていれば利用可能。
Office製品に使い慣れている人向き。

Google Document
https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/
WordやExcel等Office製品は使い慣れているが、自分のPCにソフトが入ってない人向け。
Googleアカウントを作成すれば誰でも利用可能。

Adobe Illustrator /Photoshop
https://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
デザインの経験があるなど、プロ向け。有料ツール。

庭木・造園に関係ある写真やイラストをチラシの中に掲載すると、チラシの集客効果を高めることができます。今回はそれらが手に入るフリー素材サイトを、下記にまとめました。参考にしてみてください。

ここに取り上げたサイトはフリー素材サイトになりますが、素材サイトによっては著作権や利用規約が定まっており、フリー素材サイトであっても、素材によっては商用利用がNGのものもあるため、利用規約を十分に確認することが必要です。

また使用する作成ツールなどにも商用利用が不可なツールなどもありますので、作成前に素材・ツールの利用規約はしっかり確認し、自己責任の上作成してください。

ここまで読むと自分で作成するのは手間がかかると思われる方が、一定数いらっしゃると思いますので、その場合は業者への発注をご検討ください。

弊社の場合、植木屋・造園業のための成功報酬制集客代行のオプションサービスの中で、チラシの作成等も代行しております。植木屋・造園業の集客丸ごとプロに任せたという方は、無料相談を受け付けておりますので、下記ページよりお問い合わせください。

チラシの配り方

ここまで集客できるチラシの作成方法について解説してきましたが、そのチラシを誰に対して、どのように配るのかも集客効果を高める上で非常に重要です。
ここではチラシの配布方法で下記の2つの手法と費用対効果などを紹介しておきます。

ポスティング・・・植木の手入れが必要そうな家を1件1件回りチラシをポストに投函する手法。
折り込みチラシ・・・業者に依頼して、チラシを新聞紙に挟んで配布してもらう手法。                         

ポスティング折込チラシ
反応率約1%約0.1%
問い合わせ獲得1件当たりにかかるコスト約3,000円約5,500円
コストの内訳印刷代印刷代+配布料
メリット・自分で始めやすい
・庭の手入れが必要そうな見込み客をターゲットに絞ることが可能
・インターネットを使わない高齢者にも広告を見てもらえる
・一気に大量配布が可能
デメリット・一気に大量に配布ができないため配布に時間がかかる
・業者お断りの家からのクレームに繋がるケースがある
・ターゲットを絞りにくい
・業者に依頼する必要がある

ここでポスティングの反応率をさらに高める2つの工夫についてご紹介しておきます。

ポスティングの反応率を高める2つの工夫

1.対面営業
ポスティング関しては、クライアントの事例でポストに投函するのではなく、チラシを持ち1件1件回って、
対面営業を行うことで反応率を20%まで高めることができたという事例があります。
時間や度胸があれば、試す価値はあるでしょう。

2.(株)あおい総合研究所 秘蔵の方法
ある工夫を加えるだけで、ポスティングの反応率を2~3%に高めることができます。
その工夫についてはLINE公式アカウントで解説しているので、気になる方は登録してみてください。

※LINE登録後、メニュー「植木屋・造園集客WEB」
LINE登録者限定公開記事を押してください。

Web集客・チラシ集客丸ごと依頼するならあおい総研にお任せ

Web集客について相談する

いかがでしたでしょうか?

植木屋・造園業・庭師のチラシ集客について解説してきました。
植木屋・造園業者・庭師の方にとってチラシ集客は取り組みやすい集客方法だと思いますが、

現時点で弊社が最もおすすめできる、最適な集客方法は、リスティング広告で
集客できるホームページに見込み客からのアクセスを集めるWeb集客方法です。

※Web集客方法の詳細は、植木屋・造園業のための成功報酬制集客代行をご覧ください。

問い合わせ件数を増やしたい・・・

今回ご紹介したWeb集客方法を試してみたい・・・

そんな方は無料相談を受けつけておりますので、
下のボタンをクリックして、フォームよりお問い合わせください

無料で読める植木屋集客マニュアル

興味はあるけども、まだ相談や申し込みは早いと思われた方は、下記のボタンをクリックしてLINE公式アカウント登録の上、植木屋集客マニュアルを是非ご覧ください。

Youtube・各種SNS紹介

またYoutube・LINE公式アカウント・Instagram・Twitterなどでも、植木屋・造園業の集客お役立ち情報を多数配信しておりますので、こちらもあわせて登録のほどお願いします。

あおい総合研究所 道場明彦

運営会社:あおい総合研究所
代表取締役:道場 明彦

【あおい総合研究所の植木屋・造園業 集客代行サービスの実績】

  • 70以上の植木屋・造園業様の売上UPをサポート
  • サポートしたクライアントの売上増加額は、累計で8億円(令和4年8月末時点)